ロイテリに副作用はあるの?下痢になるって本当?
ロイテリ菌について調べていると、OHAYO社のロイテリがよくヒットしますよね。
皆さんも、口臭ケアなどにロイテリ菌が良いと聞いたことはあるでしょうか?

ロイテリ菌は聞いたことがあるけど、ロイテリは聞いたことがない・・・
ロイテリって名前は知ってるけど、副作用は大丈夫なの?

いろいろな方がいると思いますし、私も副作用の有無は正直気になっています。

ですので、ロイテリに副作用があるのか今回はご紹介します。

ロイテリ菌に副作用はあるの?


ロイテリの話の前に、ロイテリ菌に副作用があるのかをご紹介します。

ロイテリ菌は、80年代初頭に発見された乳酸菌です。
アンデスの鉱山地域に住む、女性の母乳から発見されました。

つまり、ロイテリ菌はヒト由来の乳酸菌と言うことになります。
正式名称は、【ラクトバチルス・ロイテリ(Lactobacillus reuteri)】という名前です。

ロイテリ菌の副作用の有無ですが・・・
調べた限り、副作用はないという結果になりました。

またロイテリ菌を通常の分量よりも多く服用しすぎた場合でも、副作用の兆候は見られません。
幼児や成人、高齢者においても多く服用しすぎても大丈夫なんですよ。

それにロイテリ菌は、どのタイミングで摂取するのも基本的にOKです。
製品によって摂取するタイミングが違うので、それに合わせると良いですね。

※大人も子供も同じ量でも特に心配することはありません。

ロイテリ菌の保管としては、生菌を保持するために25℃以下、暗所で保持することを推奨されています。

毎日摂取することが推奨されていますし、副作用の心配もないのは嬉しいですね。

ロイテリの副作用は?


続いては、ロイテリの副作用にご紹介します。
ロイテリ菌が入っている、タブレットタイプの副作用についてご説明しますね。

  • ロイテリ 乳酸菌サプリメント Basic Guard
  • ロイテリ 乳酸菌サプリメント Self Guard

上の2種類の商品が出ています。

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Self Guardは、キシリトールが入っていてイチゴ味です。
お子さんでも摂取しやすいので、こちらを家族で購入する人も多いです。

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Basic Guardはスッキリしたミント味です。

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Basic Guard

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Basic Guardの副作用の有無についてご紹介します。

・原材料名
【イソマルト、ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株、L.reuteri ATCC PTA 5289株)、植物油/香料、ショ糖脂肪酸エステル、甘味料(スクラロース)】

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Basic Guardの原材料は以上のとおりです。

原材料を1つずつ調べたのですが、副作用の心配はありません。
また、毎日夜の歯磨き後に摂取することで口腔内のケアが出来るようです。

ロイテリ菌を摂取後に洗口液(マウスウォッシュ)をすることは、おすすめされていません。
洗口液(マウスウォッシュ)をしたなら、30分程度時間をあけてから、ロイテリを摂取するようにしましょう。

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Self Guard

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Self Guardの副作用の有無についてご紹介します。

・原材料名
【イソマルト、ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)、植物油/甘味料(キシリトール)、ステアリン酸カルシウム、香料、酸味料】

ロイテリ 乳酸菌サプリメント Self Guardの原材料は以上のとおりです。
こちらも原材料を1つずつ調べたのですが、副作用の心配はありません。

植物性であるキシリトールが入っているので、その分甘く感じられると思います。

ロイテリ菌にも、ロイテリのサプリメントにも副作用の心配はないようですね。
また、摂取のしすぎによる下痢などの心配はありません。

とはいえ、分量を守ることでサプリメントの効果を発揮出来ると思います。
自分の体調に合わせ、摂取のしすぎには十分に注意しましょう。

他にもロイテリやロイテリ菌についてなにか分かりましたら、ご紹介しようと思います。